Last-modified: 2008-02-22 (金) 00:49
Top > ダビつく2 > 配合理論

配合理論

配合理論効果
アウトブリード5代血統表内にクロスする馬がいない。
両親の影響が強く、メリットは気性・体質の良い産駒が生まれやすい。
【気性】必ずUP。効果の幅は2段階ある。
【体質】ランダムでプラス効果
【脚部】ランダムでプラス効果
【負けん気】ランダムでプラス効果
【集中力】ランダムでプラス効果
【繁殖時】アンチニックス配合と同様に全体的にプラスαされる。
インブリード/クロスインブリード/クロスは
5代血統表内に同じ血統が複数以上あると「インブリード」「クロス」という。
近年、活躍馬にはクロスがあることが多い。
中でも「3×4=18.75%」は奇跡の血量と言われている。
効果は祖先の能力を引き出し、能力UPまたはDOWNするというもので、
スピード・スタミナ・ステイ・パワー
根性・ダート・早熟・晩成・体質・気性難といったものに影響が出る。
クロス自体のリスクは気性・体質の悪い産駒が生まれやすい。
残念ながらダビつく2用のクロス効果ページが面倒で当時未作成。
牡馬クロスもっとも手軽に狙えるのが牡馬クロス。
クロス対象馬が多く、メリット・デメリットと効果内容が幅広く、
効果Cが多く、効果Sになると少数なうえにデメリット効果を持つものがほとんど。
牝馬クロス悪い効果が一切ないのが牝馬クロス。
そのかわり牝馬クロス対象馬が少なく、発生させるのが難しいが
クロス効果そのものは全体的に高く、牡馬クロスより強力。
父系クロス基本は牡馬クロスによって、クロス対象馬の血統位置によって父系クロスに発展するといもの。
発生条件は血統表の最上段のライン1〜5代目の中でクロスさせること。
通常のクロス効果のランクにプラスαされる。
牝系クロス基本は牝馬クロスによって、クロス対象馬の位置によって牝系クロスに発展するといもの。
発生条件は血統表の最下段のライン1〜5代目の中でクロスさせること。
通常のクロス効果のランクにプラスαされる。
産駒から見て母母の位置で種牡馬の母系と牝馬クロスさせると
通常のクロス効果のランクに大幅にプラスαされる。
特殊クロス詳細は特殊クロス参照
順配合スピードを開花させる配合で、スピード向上効果の大きさは、それほど大きくない。
発生条件は[ スピードタイプの種牡馬(距離適正[下]1400m以下) ]
           ×
[ スタミナタイプの母の父(初期種牡馬の距離適正
〔上〕2200m以上)で、さらに指定系統 ] であること。
これで順配合が発生します。
繁殖牝馬の母の父の指定系統は以下のとおり
ナスルーラ系 ネイティヴダンサー系 ノーザンダンサー系 ハイペリオン系
 ファラモンド系 プリンスキロ系 ブランドフォード系 ボールドルーラー系
代重ね配合代重ね配合は8種あります。
■めずらしい配合■
5代血統表内に特殊クロスの馬でもある
【ノーザンダンサー】【ネイティヴダンサー】【ナスルーラ】【ターントゥ】
【ネアルコ】【リボー】【ハイペリオン】が全て入っていることで
【スピード】【スタミナ】【パワー】【根性】【ステイ】【気性】【体質】【ダート適性】
このどれか1つに効果を発揮するというもの。
クロスを発生させる必要がない配合です。

■和風な配合■
内国産の種牡馬だけを使って種付けを5世代続けると発生するというもの。
効果は産駒の体質が良くなります。

■アメリカンな配合■
US種牡馬だけを使って種付けを5世代続けると発生するというもの。
効果は産駒の馬体重の増加と暑さに強くなります。

■ヨーロピアンな配合■
EU種牡馬だけを使って種付けを5世代続けると発生するというもの。
効果は産駒の荒れ馬場適性がアップします。

■マイナーな配合■
衰退気味の種牡馬だけを使って種付けを5世代続けると発生するというもの。
効果は産駒の体質と根性がアップします。
マイナーに該当する系統は下記以外の系統です。
【ノーザンダンサー】【ネイティヴダンサー】【プリンスリーギフト】
【ヘイルトゥリーズン】以外の系統がマイナーな系統に該当します。

■アンチニックス配合■
配合しようとしている繁殖牝馬とニックス関係のない種牡馬を4世代続けると発生します。
効果は、アンチニックスとして生まれた産駒が牝馬で、
繁殖入りした時に繁殖能力がアップしています。

■お安い配合■
5世代続けて種付けした合計金額が1000万円以下だった時に発生します。
効果は産駒の根性がアップします。

■不安定な配合■
遺伝Cの種牡馬だけを使って種付けを5世代続けると発生します。
効果は産駒の【スピード】【パワー】【ステイ】【スタミナ】【根性】が
アップするかダウンします。
スロット効果コメントされない、自分で見極める隠し配合です。
4代目と5代目に
【スピード】【スタミナ】【ステイ】【パワー】【根性】のクロス効果を持つ祖先馬を数えます。
成立条件は2パターンあり、4代目ラインに同一効果が6本以上で成立させるパターンと
5代目ラインに同一効果が12本以上で成立するパターンがあります。
効果は、該当するクロス効果が産駒の能力底上げに繋がります。
4代目でスピードで1つ、5代目でスピード1つ成立させれば
その成立数に比例して効果が増します。
※ 特殊クロス馬は数えません。
血統内種牡馬効果コメントされない、自分で見極める隠し配合です。
5代血統表内にある
【スピード】【スタミナ】【ステイ】【パワー】【根性】のクロス効果を
【S=4P】【A=3P】【B=2P】【C=1P】【DOWN=0P】とポイントを足していきます。
各種毎に20ポイントを越えれば成立です。
効果は、該当する能力がアップするというものですが効果にバラツキがあり、
低レベルの効果を得た産駒であったり、突き抜けた優駿が生まれる場合とあります。


Top > ダビつく2 > 配合理論
QR

Last-modified: 2008-02-22 (金) 00:49
リロード   新規 下位ページ作成 凍結解除 差分 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS